「待て」を体得してまずはUSD/JPYを制します!

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。
デモトレ修行中の ぽんのパパです。


7/22 から、3回目、USD/JPY での
チャレンジを開始しています。


それでは、今日の成績です。


トレード通貨ペア:USD/JPY

スプレッド:0 ~ 2 (ほぼ 1)

7/31 + 33 [ + 158 / -125 (LC -8×2,-12×8,-13)]

チャレンジ3回目成績
TOTAL : + 14 ( + 367 / -353 )



3nd チャレンジ7日目。

34戦で LC が10回、同値撤退が1でした。


前半で大きく負け越していましたが、指標発表後
21時半以降の得意な下落相場で取り返すことに成功しました。

今日も目標を上回りましたので、
このへんで切り上げようと思います。


今日は目標は達成できたものの、
余計な LC が多くて反省しきりです。

そして結果からも見て取れるように、
LC のほとんどが、自動設定の -12 となっています。

「あやしい時は同値撤退」ができていないということですね。


もう少し「待て」ができるか、「同値撤退」をしていかないと
安定して目標クリアはできないと思います。


とは言うものの、USD/JPY でのデモトレ開始から
7日目(稼働日)にしてようやくプラ転できました。

今の状態を忘れずに、エントリー精度を高めて
同値撤退も積極的に行って、まずは安定を目指したいと思います。


以下、参考になるかわかりませんが
デモトレの注文チャートを貼っておきます。

USDJPY_1MIN
1分足

USDJPY_5MIN
5分足



大丈夫、まだまだこれからさ。

だから焦らずに着実に行こう!




◆今日のポイント

利益を引っ張れた。

下落相場で、戻り売りポイントをしっかり待てた。

同値撤退を積極的に。自動 LC はあくまでも保険と考えろ。


◆今週の課題◆

引き続き、エントリーポイントを修正して、LC にかかりにくくすること。

下落相場を待って、中途半端なエントリーをなくすこと。


「てきとうさんのブログ」を再読すること。2巡目開始!

「複数口座の値付け」を続けて参考とすること。

「ブレイク3箇条」を復唱すること。

「待て」と「あやしい時は同値撤退」、

「苦手な相場は見送り」も留意すること。

「ポジポジ病」にも注意!

・・・やること多いけど、楽しくやっていこう!(^-^)9


◆現在修行中の手法など◆


同時保持ポジ枚数は 1枚 だけです。

一ヶ月間で、週間成績が毎週プラスにできるまで。


含み損になっても、ストップで LC されるか
成行損切りするまで 次のポジは持ちません。



全ては ナンピン対策 と、1通貨集中 のためです。


注文はほぼ成行です。

複数口座の値付けを参照して、有利な方へエントリー。

ストップ 12 を自動で入れて放置。


プラスになったら、+1 ~ 3 のあたりにストップをずらして。

あとは手動トレーリングストップで、+5 刻みで移動してます。



チャートは MT4 で 1分、5分、15分、1時間足。
さらに外貨ex のチャートで 1時間足を表示。
外為どっとコムのレートを表示。

エントリーは、長い足から順に確認したあと 1分足で。

表示は、BB、MA×4、RCI ×3。
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。